産経ニュース

沖縄・辺野古の反基地集会で見た「沖縄左派」の本音(上) 山城博治氏「私たちの裁判は沖縄県民全体への攻撃」 仲里利信衆院議員「まるで植民地。独立を」 赤嶺政賢衆院議員「森友問題、安倍首相は関わっていたではないか」

ニュース 政治

記事詳細

更新


沖縄・辺野古の反基地集会で見た「沖縄左派」の本音(上) 山城博治氏「私たちの裁判は沖縄県民全体への攻撃」 仲里利信衆院議員「まるで植民地。独立を」 赤嶺政賢衆院議員「森友問題、安倍首相は関わっていたではないか」

米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する集会前に姿を見せ、あいさつする保釈された沖縄平和運動センター議長の山城博治被告=3月25日、沖縄県名護市 米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する集会前に姿を見せ、あいさつする保釈された沖縄平和運動センター議長の山城博治被告=3月25日、沖縄県名護市

 沖縄県の翁長雄志知事(66)は3月25日、同県名護市で開かれた米軍普天間基地の名護市辺野古への移設に反対する集会に出席し、移設を阻止するため、仲井真弘多(なかいま・ひろかず)前知事(77)が承認した辺野古沖の埋め立てについて「撤回を必ずやる」と明言した。翁長知事が基地移設反対派が開く集会に出席したのは初めてだが、埋め立て承認撤回を明言したのも初めてだ。

 列席した国会議員は「沖縄は独立すべき」という独立論をぶったり、沖縄県平和運動センター議長の山城博治被告(64)=公務執行妨害罪などで起訴、公判中=の逮捕、起訴、勾留を「国家権力との闘い」と述べ、激励するなどした。

 山城被告は平成28年10月、沖縄県東村、国頭村にまたがる米軍北部訓練場に侵入、有刺鉄線を許可なく切断した器物損壊の現行犯で逮捕され、同月、沖縄防衛局職員にけがをさせたとして、公務執行妨害と傷害の容疑で、さらに11月、沖縄県名護市辺野古のキャンプシュワブゲート前にコンクリートブロックを積み上げたとして、威力業務妨害容疑で逮捕された。

 山城被告は3月、那覇地裁(潮海二郎裁判長)の初公判後、保釈された。器物損壊罪を除いて否認している。

 そんな状況のなか、今、沖縄で何が起き、何が語られているのか。集会に出席した政治家の演説や山城被告のあいさつほぼ全文を掲載する。本音を読み取って頂ければと思います。沖縄方言で演説している部分で、解釈が難しいところ、聞き取れないところは省略、または不明とした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 沖縄・辺野古の反基地集会で見た「沖縄左派」の本音(上) 山城博治氏「私たちの裁判は沖縄県民全体への攻撃」 仲里利信衆院議員「まるで植民地。独立を」 赤嶺政賢衆院議員「森友問題、安倍首相は関わっていたではないか」
  • 沖縄・辺野古の反基地集会で見た「沖縄左派」の本音(上) 山城博治氏「私たちの裁判は沖縄県民全体への攻撃」 仲里利信衆院議員「まるで植民地。独立を」 赤嶺政賢衆院議員「森友問題、安倍首相は関わっていたではないか」
  • 沖縄・辺野古の反基地集会で見た「沖縄左派」の本音(上) 山城博治氏「私たちの裁判は沖縄県民全体への攻撃」 仲里利信衆院議員「まるで植民地。独立を」 赤嶺政賢衆院議員「森友問題、安倍首相は関わっていたではないか」
  • 沖縄・辺野古の反基地集会で見た「沖縄左派」の本音(上) 山城博治氏「私たちの裁判は沖縄県民全体への攻撃」 仲里利信衆院議員「まるで植民地。独立を」 赤嶺政賢衆院議員「森友問題、安倍首相は関わっていたではないか」

関連ニュース

「ニュース」のランキング