産経ニュース

AV強要問題で関係省庁会議が緊急対策決定 4月を「被害防止月間」に

ニュース 政治

記事詳細

更新


AV強要問題で関係省庁会議が緊急対策決定 4月を「被害防止月間」に

「JKリフレ店」のビラを手に街頭に立つ女子高生スタイルの女性=大阪市浪速区(門井聡撮影) 「JKリフレ店」のビラを手に街頭に立つ女子高生スタイルの女性=大阪市浪速区(門井聡撮影)

 政府は31日、アダルトビデオ(AV)への出演強要被害や少女らによる接客を売りにした「JKビジネス」への対応を検討する関係省庁対策会議を首相官邸で開き、当面の緊急対策を決定した。4月を「被害防止月間」と位置付け、取り締まりや相談体制などを集中的に強化する。

 会合で、菅義偉官房長官は関係省庁の局長らに対し「自らが陣頭に立ち、取り締まり、教育、啓発、相談などの現場まで、この問題に対する認識が浸透し、具体的な取り組みに確実につながるよう責任を持って取り組んでほしい」と述べた。

 緊急対策では、繁華街でのスカウトの取り締まりや児童への補導を強化するほか、被害防止に向けて内閣府のホームぺージに注意喚起を促すサイトを新設。被害に遭った場合の相談窓口の周知徹底も図る。4月の「被害防止月間」の取り組みを踏まえ、5月中旬をめどに今後の政府の活動方針を策定する。

関連ニュース

「ニュース」のランキング