産経ニュース

【森友学園問題】自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(2)西村康稔総裁特別補佐「偽証が確定すれば、告発も含めて考えたい」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友学園問題】
自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(2)西村康稔総裁特別補佐「偽証が確定すれば、告発も含めて考えたい」

自民党の西村康稔筆頭副幹事長らが記者会見で配布した資料。学校法人「森友学園」が寄付金集めに使っていたとされる払込取扱票。通信欄に「安倍晋三記念小学校」の文字が記載されている 自民党の西村康稔筆頭副幹事長らが記者会見で配布した資料。学校法人「森友学園」が寄付金集めに使っていたとされる払込取扱票。通信欄に「安倍晋三記念小学校」の文字が記載されている

 西村氏「さまざまな報道も今、なされてきているし、私どもとして、どこかのタイミングで話をしないと、一方的に籠池氏が言ったことが、なんとなく正しいんじゃないかというような雰囲気も流れてき始めているので、それをしっかりと否定して、『おかしい』と。100万円の寄付について、全くのでたらめなので、そのことを詰めてきているが、あまり日がたってしまうと間が抜けてしまうので、今日のタイミングで話をしたということだ」

 --今朝、菅義偉官房長官が参院予算委員会で告発について触れているが、それを受けてということか

 西村氏「もちろん、事実関係は首相や昭恵夫人からも、いろんなことで聴取しながら進めてきている。そういう意味では、連動しながら進めてきているが、私どもは党の調査として、筆跡鑑定についても一定の所感を得たので、そうしたことも踏まえて、この段階で発表することにした」

 --鑑定人にお願いしているという話。結論が出るのはいつか

 西村氏「近々に鑑定書というか、得られると思っているが、これはこれで党がやっている話なので、私どもとしてはいろんなことを積み重ねて確たるものを作っていきたいと思っているが、最終的には確たる証拠とするには国政調査権のようなものが必要ではないかと思っているので。ただ、これについてはよく与党内、あるいは国対とも相談して進めたいと思っている」

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(2)西村康稔総裁特別補佐「偽証が確定すれば、告発も含めて考えたい」
  • 自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(2)西村康稔総裁特別補佐「偽証が確定すれば、告発も含めて考えたい」

関連ニュース

「ニュース」のランキング