産経ニュース

【森友学園問題】自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(2)西村康稔総裁特別補佐「偽証が確定すれば、告発も含めて考えたい」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友学園問題】
自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(2)西村康稔総裁特別補佐「偽証が確定すれば、告発も含めて考えたい」

自民党の西村康稔筆頭副幹事長らが記者会見で配布した資料。学校法人「森友学園」が寄付金集めに使っていたとされる払込取扱票。通信欄に「安倍晋三記念小学校」の文字が記載されている 自民党の西村康稔筆頭副幹事長らが記者会見で配布した資料。学校法人「森友学園」が寄付金集めに使っていたとされる払込取扱票。通信欄に「安倍晋三記念小学校」の文字が記載されている

 自民党の西村康稔総裁特別補佐が28日、衆参両院の予算委員会で行われた学校法人「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問に関し、党本部で行った記者会見での報道陣との主なやり取りは以下の通り。

 

 --今日の段階では国政調査権の発動という話だが、将来的には偽証罪での告発に向けた第一歩という位置付けか

 西村氏「はい。私どもなりに党独自の調査でここまで来ているが、これを確たるものにするには、国政調査権を発動して、筆跡鑑定するにも、これはコピーなので、原本が必要になってくる。『安倍晋三記念小学校』の印刷物が、いったい何部印刷されたのか、(安倍晋三首相が)首相になってから何部使われたのか。私どもはそれなりの確証を持って考えているが、そのためには国政調査権を発動して、しっかりとした書類を集めることが必要だと思っている。まずはそのことを視野に入れて、与党内、国対ともよく相談をして進めていきたいと思うが、将来、それに基づいて、偽証ということが確定してくれば、私どもとしては、告発ということも含めて考えていきたいと思っている」

 --今日の記者会見、かなり急に決まった。いきさつは

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(2)西村康稔総裁特別補佐「偽証が確定すれば、告発も含めて考えたい」
  • 自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(2)西村康稔総裁特別補佐「偽証が確定すれば、告発も含めて考えたい」

関連ニュース

「ニュース」のランキング