産経ニュース

760票差の激戦…栃木・高根沢町長選、加藤氏が再選

ニュース 政治

記事詳細

更新


760票差の激戦…栃木・高根沢町長選、加藤氏が再選

 任期満了に伴う栃木県高根沢町の町長選は26日投開票され、現職の加藤公博氏(57)=自民、公明推薦=が、新人の元町議、斎藤誠治氏(59)を抑え、再選を果たした。投票率は43・73%(前回40・76%)。当日有権者数は2万4469人だった。加藤氏は5629票、斎藤氏は4867票だった。

 選挙戦は、1期4年の加藤町政の継続の是非を争点に、現職に新人が挑む一騎打ちの構図で展開された。

 加藤氏は、人口減少対策や高齢者福祉施設の整備などの成果を強調し、継続の必要性をアピール。自民、公明の地元組織が支援する組織戦を展開し、着実に支持を広げた。

 斎藤氏は、活力ある地域づくりへの職員参加制度や町の窓口業務の日曜日開庁などの政策を掲げ、現職の批判票の掘り起こしで、無党派層への支持拡大を狙ったが、及ばなかった。

 同時に町議補選(欠員1)が行われ、元職の元県議、神林秀治氏が新人を破り、当選した。

「ニュース」のランキング