産経ニュース

【森友学園参院予算委】詳報(4)民進・福山哲郎氏「省庁に問い合わせれば口利きだ。結果は関係ない!」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友学園参院予算委】
詳報(4)民進・福山哲郎氏「省庁に問い合わせれば口利きだ。結果は関係ない!」

参院予算委員会の集中審議で、自民党の西田昌司氏の質問に答弁する安倍晋三首相=24日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会の集中審議で、自民党の西田昌司氏の質問に答弁する安倍晋三首相=24日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 「つまり外形的にもですね、これは先ほど申し上げましたように家内のところに(籠池氏側から)留守電があったわけでありますが、私の妻から答えはしていないわけでありまして。そうした中において、この夫人付に手紙が来たわけでございます。それに対してお答えをしています」

 「ただ申し上げておきますが公務、公務でないという議論がございましたが、うちの妻は公務ではございませんが、例えば被災地にも1年間に20日間くらい行っている。あるいは中小企業などの集会に招かれる。そうした際にさまざまな質問も出ます。そうした質問などについては、いわばそこにいる一般人の方からも質問が来ます。そうした質問にも妻が答えられない場合は、付室が調べて答えることもございます。これが果たして公務かどうかについては、これはなかなか今まできっちりした定義がございませんから申し上げられない。しかし、妻が公人でない以上、そして私と一緒に外遊に行く、私とともに行動しているとき以外は、今までの定義からいえば私の公務の補助ということにはならない。ですから、そういう答えになっているということはご了解いただきたい。資料については、まさに(予算委の)理事会で協議していただき、決めていただければ当然ご指示があれば、政府としても出せるものは全て出すというのは当然のことだろうと思っています」

=詳報(5)に続く

「ニュース」のランキング