産経ニュース

【森友学園参院予算委】詳報(4)民進・福山哲郎氏「省庁に問い合わせれば口利きだ。結果は関係ない!」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友学園参院予算委】
詳報(4)民進・福山哲郎氏「省庁に問い合わせれば口利きだ。結果は関係ない!」

参院予算委員会の集中審議で、自民党の西田昌司氏の質問に答弁する安倍晋三首相=24日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会の集中審議で、自民党の西田昌司氏の質問に答弁する安倍晋三首相=24日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

=詳報(3)から続く

 福山哲郎氏(民進)「公務でしょ。公務ですよね。私的な活動については(首相夫人)付の方はしないんですよ。このやり取りは公務ですよね? だって(私的な活動は)やらないんだから。いいですね?」

 土生栄二・内閣官房内閣審議官「(安倍昭恵)首相夫人の私的な行為については関与しないということ。他方において、個人に対して照会があったものに対して、厳密にいえば公務ではないが、公務員として丁寧な対応をするということはあり得るわけで、そういった意味では問題ないということを申し上げている」

 福山氏「そういう詭弁を積み重ねるから、この問題は複雑化して説明できなくて、国民が分からないとなるんです」

 《福山氏はパネルを示して質問を続ける》

 福山氏「首相夫人が首相の公務の遂行を補助することを支援する職員が実は(夫人付の)谷(査恵子)さん。いいですか? 今、なぜ公務と認めたくないかというと、簡単なんです。首相夫人も自分の公務はない。安倍首相の夫人は首相の公務の遂行を補助する。それを補助するのが付(の職員)なんです。公務と認められないのは、公務と認めちゃうと、この(籠池泰典氏側との)ファクスのやり取りは、言い換えると首相の公務の遂行なんです。公務と認められないのはそういう理由でしょ」

続きを読む

「ニュース」のランキング