産経ニュース

韓国海軍、27日から竹島周辺海域で訓練計画 日本政府は抗議 「到底受け入れられない」と岸田文雄外相

ニュース 政治

記事詳細

更新


韓国海軍、27日から竹島周辺海域で訓練計画 日本政府は抗議 「到底受け入れられない」と岸田文雄外相

 韓国海軍が27日から竹島(島根県隠岐の島町)周辺の海域で訓練を行うことが24日、分かった。日本政府もこの計画を把握し、外交ルートを通じて韓国政府に抗議した。岸田文雄外相は24日午前の記者会見で「わが国の竹島の領有権に関する立場にかんがみて到底受け入れることはできず遺憾だ」と述べた。

 訓練は4月5日まで行われる見通し。日韓外交筋によると、金杉憲治アジア大洋州局長が21日、在日本韓国大使館の次席公使に抗議した。22日には鈴木秀生・駐韓臨時代理大使が韓国外務省東北アジア局長に対し、軍事訓練は受け入れられないとの立場を伝えた。

 韓国軍が竹島で訓練を行うのは、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前の慰安婦像設置への対抗措置として、長嶺安政駐韓大使らが一時帰国して以降初めてとみられる。韓国海軍は昨年12月にも海兵隊員が上陸訓練を実施している。

 岸田氏は韓国軍の動きが長嶺氏らの帰任に及ぼす影響について「諸般の事情を総合的に検討し、判断する。この点は変わっていない」と説明。その上で、韓国政府が像撤去に向けた努力を約束した一昨年末の日韓合意順守を改めて求めた。

「ニュース」のランキング