産経ニュース

自民・白石徹衆院議員が死去、60歳 愛媛3区、10月補選へ

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・白石徹衆院議員が死去、60歳 愛媛3区、10月補選へ

白石徹衆院議員 白石徹衆院議員

 自民党衆院議員(愛媛3区)の白石徹(しらいし・とおる)氏が17日、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去した。60歳。愛媛県出身。葬儀・告別式は未定。喪主は長男、尚寛(よしひろ)氏。

 白石氏は日本青年会議所副会頭、愛媛県議などを経て平成24年の衆院選で初当選し、2期目だった。白石氏の死去に伴い、衆院愛媛3区の補欠選挙が行われる。公職選挙法の規定により、衆院解散がない限り10月22日投開票となる見通しだ。

                   

 自民党は17日、白石氏の死亡を衆院事務局に届けた。これに伴う衆院の会派別新勢力分野は次の通り。(正副議長は無所属に含む)

 自民党・無所属の会293▽民進党・無所属クラブ96▽公明党35▽共産党21▽日本維新の会15▽自由党2▽社民党・市民連合2▽無所属10▽欠員1

「ニュース」のランキング