産経ニュース

【参院予算委員会】民進・小西洋之氏、安倍晋三首相の答弁を「卑怯」と批判 直後に撤回

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院予算委員会】
民進・小西洋之氏、安倍晋三首相の答弁を「卑怯」と批判 直後に撤回

参院予算委員会の集中審議で、平成29年度予算案について質問する民進党の小西洋之氏=13日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会の集中審議で、平成29年度予算案について質問する民進党の小西洋之氏=13日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 民進党の小西洋之参院議員は13日の参院予算委員会で、安倍晋三首相の答弁内容を「卑怯(ひきょう)」と批判し、直後に撤回した。

 首相は、小西氏から教育勅語への見解を問われ「教育勅語の法制上の効力は喪失したと承知をしている。コメントする立場にはない」と答えた。これらの答弁を受けて小西氏は「首相のそういう卑怯な答弁はもう読んでいる」と発言した。

 小西氏の発言には、与党の理事らから「不適切だ」との声が上がり、民進党の福山哲郎筆頭理事が注意。これを受け、山本一太委員長(自民)が「『不適切と認められる言葉があった』との指摘があった。速記録を調査の上、適当な処置をとる」と述べた。

 この後、小西氏は「卑怯という言葉はよくないとご指摘をいただいたので、撤回させていただく」と表明した。ただ、続けて「国民の代表の国会議員としての誠心誠意の思いだ」とも釈明した。

このニュースの写真

  • 民進・小西洋之氏、安倍晋三首相の答弁を「卑怯」と批判 直後に撤回
  • 民進・小西洋之氏、安倍晋三首相の答弁を「卑怯」と批判 直後に撤回

「ニュース」のランキング