産経ニュース

【森友学園問題・共産党“爆弾質問”詳報(3完)】小池晃書記局長「総理夫妻の政治的道義的責任は免れない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友学園問題・共産党“爆弾質問”詳報(3完)】
小池晃書記局長「総理夫妻の政治的道義的責任は免れない」

参院予算委員会で、平成29年度予算案について質問する共産党の小池晃書記局長=1日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会で、平成29年度予算案について質問する共産党の小池晃書記局長=1日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 ⇒詳報(2)から続く

 共産党の小池晃書記局長「おうちに帰ってよく話し合いをされて、明日、答えていただきたいと丁寧に申し上げたい。肩書が困るのであれば『やめてください』と言うべきだ。そのまま講演して、パンフレットに載っている。学校案内に載っている。明らかに公人としての活動だ。総理自身が講演する予定でしたね? 2012(平成24)年の9月。(安倍首相は)衆院予算委員会で『私が講演すると決まっていたときにお断りをした。お断りする際に電話でかわってお話ししたことが唯一に近い』と。この講演は、誰からどなたに依頼があったのか? 総理自身が受けたのか?」

 安倍晋三首相「妻の日程などですが、妻の知り合った日時などは、土地の売買に関わりがあるんだったらそれをお答えする義務がありますが、そうではない場合は、妻の、いちいちのどこでどう会ったについてお答えする義務はないと思いますよ。売買に関わっていたということでご質問があるのであれば、お答えをさせていただかなければと思いますが、それ以外について、いちいち私が答える義務はないと思うわけです。そのうえで、今の質問の講演は、妻からそういう依頼があったことを聞いたところです」

 小池氏「どこでやる予定だったのか?」

続きを読む

このニュースの写真

  • 小池晃書記局長「総理夫妻の政治的道義的責任は免れない」
  • 小池晃書記局長「総理夫妻の政治的道義的責任は免れない」
  • 小池晃書記局長「総理夫妻の政治的道義的責任は免れない」

関連ニュース

「ニュース」のランキング