産経ニュース

4野党、稲田朋美防衛相の辞任要求 南スーダンPKO部隊の日報問題への対応が不十分

ニュース 政治

記事詳細

更新


4野党、稲田朋美防衛相の辞任要求 南スーダンPKO部隊の日報問題への対応が不十分

稲田朋美防衛相(斎藤良雄撮影) 稲田朋美防衛相(斎藤良雄撮影)

 民進、共産、自由、社民の4野党は15日の国対委員長会談で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報問題への対応が不十分だとして、稲田朋美防衛相の辞任を求める方針で一致した。

 民進党の山井和則国対委員長は会談後、記者団に「国民に正確な情報を伝えない隠蔽(いんぺい)体質の防衛相では、国民は安心して国の平和や安全保障を委ねることはできない」と強調。その後、自民党の竹下亘国対委員長に電話し、稲田氏の自発的な辞任を求めた。

 4野党は会談で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案についての対応をめぐり、金田勝年法相の辞任を引き続き求めることも確認した。衆院予算委員会で、平成29年度予算案の採決の前提となる中央公聴会を21日に開いた後も、十分な審議時間を確保するよう与党側に求めることも申し合わせた。

「ニュース」のランキング