産経ニュース

【日米首脳会談】自民・高村正彦副総裁「極めてうまくいった」「大統領選の言葉からは考えられない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日米首脳会談】
自民・高村正彦副総裁「極めてうまくいった」「大統領選の言葉からは考えられない」

 自民党の高村正彦副総裁は11日、安倍晋三首相とトランプ米大統領の初の首脳会談について、「現時点までだけで言えば、極めてうまくいった会談だった」と高く評価した。都内で記者団に語った。

 高村氏は「日米同盟がアジア太平洋の平和と安定、繁栄の礎であるということを確認しあい、さらに強化、深化していこうとお互いに誓い合った。それを世界に発信したということは非常に良かった」と述べた。

 トランプ氏が日本に駐留する米軍を「受け入れてくれて感謝する」と述べたことについては、「大統領選の言葉からみれば考えられないようなことをおっしゃった。そこまで言われたトランプ大統領も、そこまで言わせた安倍首相もお互いにいい関係にできたんだなあと思っている」と語った。

 貿易・投資分野などを協議するために麻生太郎副総理とペンス副大統領らによる対話の枠組みを新設することで合意したことに関しても「非常に良かった」と述べた。

 また、ペンス氏の地元・インディアナ州に日本企業が多く進出し、米国で雇用を創出していることを挙げ、「(インディアナ州は)日米の経済関係がウィンウィン(相互利益)になっている象徴みたいな地域で、そのことをペンス副大統領はよく理解している。そういう方が米側の責任者となることは、この枠組みについて非常に期待ができる」とも語った。

 安倍首相がトランプ氏に近づきすぎではないかとの懸念については「そういう声が上がっているかどうか知らないし、理解ができない」と語った。

「ニュース」のランキング