産経ニュース

【日米首脳会談】「異常な“トランプ追従”際立つ」 共産・志位和夫委員長、安倍首相を批判

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日米首脳会談】
「異常な“トランプ追従”際立つ」 共産・志位和夫委員長、安倍首相を批判

共産党の志位委員長 共産党の志位委員長

 共産党の志位和夫委員長は11日、安倍晋三首相とトランプ米大統領の初の首脳会談についてコメントを発表し、「安全保障政策でも、経済政策でも、異常な“トランプ追従”が際立つ」と批判した。

 志位氏は首脳会談で日米同盟の一層の強化を確認したことについて「『海外で戦争する国』づくりをさらに推進するという誓約にほかならない。こうした危険な日米軍事同盟の侵略的強化にきびしく反対する」とし、安全保障関連法の廃止に全力を挙げると強調。

 両首脳が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の推進を申し合わせたことについては「『日米同盟』のためとして、沖縄県民が繰り返しの選挙で示した民意を踏みにじり、新基地を押しつけることは絶対に容認できない」とした。

 安倍首相が共同記者会見で「高い技術力で大統領の成長戦略に貢献し、新しい雇用を生み出す」と訴えたことについては「異常な『貢ぎ物外交』というほかない」と切り捨てた。

関連トピックス

「ニュース」のランキング