PR

ニュース 政治

【豊洲市場問題】豊洲問題で石原慎太郎元知事らを参考人招致へ 都議会特別委 移転の経緯解明へ

Messenger

 豊洲市場(東京都江東区)の移転問題を審議する都議会の特別委員会は7日、移転を決断した当時の知事だった石原慎太郎氏と、用地所有者だった東京ガスとの買収交渉を担当した元副知事の浜渦武生氏の参考人招致を決めた。移転決定や用地取得の経緯などを詳しく調べる。

 1月公表の地下水モニタリング調査の最終結果で、環境基準の最大79倍のベンゼンなどが検出され、以前のモニタリングと大きく異なる結果だったため、都が再調査を進めている。このため、もともと土壌汚染が明らかだった豊洲への移転経緯を明らかにするべきだとの声が各会派から上がっている。

 今後、石原、浜渦両氏と連絡を取り日程調整する。浜渦氏は今月、民放テレビ番組に出演し、都議会に特別委よりも強い権限を持つ百条委員会が設置された場合、「招かれれば正直に全部話す」と述べた。

 石原氏には昨年10月、小池百合子都知事が質問状を送ったが、石原氏は、買収交渉や土壌汚染対策は部下に任せており「記憶にない」などと回答。小池氏は今年1月、土地購入をめぐる石原氏の責任を求めた東京地裁の住民訴訟で「石原氏に責任はない」としてきた都の訴訟方針を転換し、法的責任の有無を調べることを決めた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ