産経ニュース

自民・二階俊博幹事長、維新・松井一郎代表と夜会合 

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・二階俊博幹事長、維新・松井一郎代表と夜会合 

 自民党の二階俊博幹事長と日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)が6日夜、東京都内のホテルで会談した。かつて維新の党是である大阪都構想で対立していた両氏が会合を持ち、膝(ひざ)を交えてじっくりと向き合うのは初めて。2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致などに関し、意見交換した。(松本学)

 会談は、自民党の林幹雄幹事長代理、維新の馬場伸幸幹事長と遠藤敬国対委員長が同席し、約2時間に渡って行われた。万博誘致への協力を求めた松井氏に対し、二階氏は「日本のためにやる」と応じた。

 松井氏や維新前代表の橋下徹前大阪市長は、安倍晋三首相や菅義偉官房長官とこれまで頻繁に接触してきた。しかし、二階氏は首相と松井氏らの関係に不快感を抱いており、かつて大阪都構想に関しては「協力する気は毛頭ない」と断じるなど「反維新」の姿勢を露骨に示していた。

 ただ、昨秋の臨時国会では首相が維新に配慮する形でカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法成立を後押し。国会対応でも両党の協力は不可欠になりつつあり、二階氏も維新との協力関係構築に向けてかじを切ったようだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング