産経ニュース

【千代田区長選】候補者3人の「最後の訴え」詳報 石川氏「東京改革のバネに」 五十嵐氏「真の区民ファーストを」 与謝野氏「美しい千代田を」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【千代田区長選】
候補者3人の「最後の訴え」詳報 石川氏「東京改革のバネに」 五十嵐氏「真の区民ファーストを」 与謝野氏「美しい千代田を」

千代田区長選候補者の街頭演説に真剣な表情で聞き入る有権者ら=4日午後、東京都千代田区(菊本和人撮影) 千代田区長選候補者の街頭演説に真剣な表情で聞き入る有権者ら=4日午後、東京都千代田区(菊本和人撮影)

 東京都の千代田区長選は4日、1週間の選挙戦のフィナーレを迎えた。現職の石川雅己氏(75)と新人の五十嵐朝青(あさお)氏(41)、新人の与謝野信(まこと)氏(41)=自民都連推薦=は三者三様で有権者に思いを伝えた。

石川雅己氏

 「この選挙戦の1週間、私はこれまで進めてきた施策を、あるいは今後行うべき施策を多くの方にお話しし、伝えてきた」

 「今夜の街頭演説には手話通訳が同席している。昨年9月、私が条例案を出して実現したもので、手話だけでなく、さまざまな意思疎通の手段を区政の場からから進めるひとつの例。2020年には東京五輪・パラリンピックが開催され、障害のある人もない人も意思疎通をはかれる環境を整える」

 「いつも区民のため、優しい街をつくるために努力をしてきた。千代田区を皆さんの手で素晴らしい街にすることが、小池百合子都知事の目指す東京大改革だと思う。そのためにも今回、皆さんの支援で当選をしたい。それが、もっともっと東京を改革するバネになるという思いでいる」(午後7時32分、飯田橋・サクラテラス前)

続きを読む

「ニュース」のランキング