産経ニュース

千代田区長選の“第3の男”五十嵐朝青氏に「東大卒Jリーガー」目指した過去 家族構成も注目

ニュース 政治

記事詳細

更新


千代田区長選の“第3の男”五十嵐朝青氏に「東大卒Jリーガー」目指した過去 家族構成も注目

千代田区長選に立候補する与謝野信氏(右)と五十嵐朝青氏。立候補予定者による公開討論会に出席した=28日午後、東京都千代田区 千代田区長選に立候補する与謝野信氏(右)と五十嵐朝青氏。立候補予定者による公開討論会に出席した=28日午後、東京都千代田区

 29日に公示される東京都千代田区長選(2月5日投開票)に、新人の五十嵐朝青(あさお)氏(41)が出馬する。小池百合子知事(64)が支持する現職区長と、自民党都連が推薦する新人候補との一騎打ちとの見方が大勢を占める中、“第三の男”五十嵐氏は学歴やイケメンぶりに加えてユニークな経歴や家族構成も注目だ。(サンケイスポーツ)

 五十嵐氏の父は、人工知能研究の分野で第一人者の筑波大名誉教授、五十嵐滋氏(79)。母の弘子さん(72)は元養護学校講師で、1992~2000年までつくば市議を務め、その後、民主党(当時)から計3回、衆院選に挑戦したが落選。弟の立青(たつお)氏(38)もつくば市議を経て昨年11月、2度目の挑戦でつくば市長に当選した。

 また母方の親戚に、ヒット曲「青春時代」などで知られる作曲家で歌手の森田公一氏(76)がいるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 千代田区長選の“第3の男”五十嵐朝青氏に「東大卒Jリーガー」目指した過去 家族構成も注目

「ニュース」のランキング