産経ニュース

【天皇陛下の譲位】政府が各党に論点整理を説明 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【天皇陛下の譲位】
政府が各党に論点整理を説明 

天皇陛下の譲位に関する政府の有識者会議の会合を終え、記者会見する座長の今井敬・経団連名誉会長=23日、首相官邸(川口良介撮影) 天皇陛下の譲位に関する政府の有識者会議の会合を終え、記者会見する座長の今井敬・経団連名誉会長=23日、首相官邸(川口良介撮影)

 菅義偉官房長官は25日、国会内で8党と参院2会派の実務者らと会い、天皇陛下の譲位などへの対応を検討する安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が23日に公表した論点整理について説明した。

 菅氏は「有識者会議から政府に論点整理が示されたので、各党協議の参考にしてほしい」と述べた。社民党が各党の議論と論点整理との関係をただしたのに対し、菅氏は「国民の総意は立法府にあり、政府はそれを尊重する」と答えた。

 大島理森衆院議長は3月中旬までに各党の意見をまとめる考え。自民党は26日に幹部らによる懇談会の初会合を開くなど、各党の党内議論が本格化する。

 論点整理は、譲位は一代限りの特例とすべきだとの方向性が色濃く出る内容。安倍首相は24日、衆参両院の正副議長に論点整理を参考に法整備に関する議論の促進を要請していた。 

「ニュース」のランキング