産経ニュース

【衆院代表質問】安倍晋三首相 トランプ米大統領にTPP「腰を据えて理解求める」 譲位問題「政争の具にしてならない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院代表質問】
安倍晋三首相 トランプ米大統領にTPP「腰を据えて理解求める」 譲位問題「政争の具にしてならない」

衆院本会議で答弁する安倍晋三首相=23日午後、国会(斎藤良雄撮影) 衆院本会議で答弁する安倍晋三首相=23日午後、国会(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は23日、衆院本会議の代表質問で、米国のトランプ大統領が離脱を表明した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について「TPPが持つ戦略的、経済的意義についても腰を据えて理解を求める」と述べ、発効に向けて米側への働き掛けを続ける意向を示した。

 また、トランプ氏について信頼できる指導者だとの考えは変わらないとの見方を示した上で、「できるだけ早期に会談し、トランプ大統領との信頼関係のもとに揺るぎない日米同盟の絆(きずな)をさらに強化していきたい」と語った。

 天皇陛下の譲位をめぐる法整備については「国の基本、長い歴史とこれからの未来にかけての極めて重い課題だ」と指摘。「各党、各会派からの意見聴取を受け止め、政府の検討をさらに進めていく」と語るとともに、「決して政争の具にしてはならず、政治家がその良識を発揮しなければならない」と強調した。

「ニュース」のランキング