産経ニュース

経済・財政演説、自由貿易に決意 石原伸晃氏「保護主義の蔓延食い止める」 麻生太郎氏「最大の経済対策」

ニュース 政治

記事詳細

更新


経済・財政演説、自由貿易に決意 石原伸晃氏「保護主義の蔓延食い止める」 麻生太郎氏「最大の経済対策」

衆院本会議で財政演説をする麻生太郎副総理兼財務相=20日午後、国会(斎藤良雄撮影) 衆院本会議で財政演説をする麻生太郎副総理兼財務相=20日午後、国会(斎藤良雄撮影)

 麻生太郎財務相と石原伸晃経済再生担当相は20日、衆院本会議でそれぞれ財政演説と経済演説を行った。トランプ米新大統領が「米国第一主義」を掲げるなど世界的に保護主義的な傾向が強まる中、石原氏は日本が自由貿易を牽引(けんいん)する決意を表明。麻生氏は成長に向けた「最大の経済対策」として平成29年度予算案の早期成立を目指し、財政健全化も進める姿勢を示した。

 少子高齢化が進む中、日本の成長には、海外市場の取り込みが必要になる。石原氏は「保護主義の蔓延(まんえん)を食い止めるため、経済連携推進に向け取り組む」と述べた。

 また、日本経済がデフレから脱却するには、賃金を引き上げ消費や投資の拡大につなげることが「不可欠」だとの認識も示した。

 経済成長に向けては人工知能(AI)やロボットといった先端技術の活用も欠かせない。石原氏は具体策を今年半ばの新たな成長戦略で示すと明らかにした。

 経済の実力を示す「潜在成長率」は0%台と低迷している。麻生氏は「未来への投資の拡大」で、これを向上させる考えを示した。

 政府は一般会計総額97兆4547億円と過去最大の29年度予算案を編成。麻生氏は早期成立を通じ「成長と分配の好循環を確立し、経済全体の持続的な拡大均衡を目指す」と強調した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 経済・財政演説、自由貿易に決意 石原伸晃氏「保護主義の蔓延食い止める」 麻生太郎氏「最大の経済対策」

「ニュース」のランキング