産経ニュース

【村川豊海上幕僚長就任会見詳報】「真の即応体制を追求」「中国海軍艦艇の動向を注視」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【村川豊海上幕僚長就任会見詳報】
「真の即応体制を追求」「中国海軍艦艇の動向を注視」

村川豊海上幕僚長 村川豊海上幕僚長

 「自己紹介をさせていただきますと、私は昭和33年に神奈川県の川崎市で生まれました。昭和56年に防衛大学校を卒業し、25期にあたりますが、海上自衛隊に入隊致しました。以後、経理補給幹部として、主に広報ロジスティクスの配置を経験して参りましたが、近年では海上幕僚監部の人事教育部長、海上自衛隊補給本部長、海上幕僚副長として勤務し、現職に至っております。どうぞよろしくお願い致します」

 「本日は発表事項が2件ございます。1件目は私の海外出張についてであります。1月19日木曜日から21日土曜日までの間、アメリカ合衆国ハワイを実務訪問し、海軍高官等と意見を交換して参ります。引き続き、1月21日土曜日から26日木曜日までの間、オーストラリア海軍本部長からの公式招待に応じ同国を訪問し、海軍高官等と意見を交換するとともに部隊等を訪問し、相互理解の促進および信頼関係の構築を図ってまいります。細部については、お手元の資料の通りであります」

 「2件目は、ロシア海軍艦艇の訪日に伴うホストシップの派出および日露捜索・救難共同訓練等の実施についてであります。海上自衛隊は1月20日金曜日から23日月曜日の間、ロシア海軍艦艇の訪日に伴い、ホストシップを派出し、各種支援に当たるとともに1月22日日曜日から23日月曜日にかけて日露捜索・救難共同訓練を実施致します。細部についてはお手元の資料の通りであります」

 「なお、早速でありますけれども、海外出張に伴い来週の会見はお休みさせて頂きたいと思います。以上であります」

続きを読む

「ニュース」のランキング