産経ニュース

防衛省、電子戦強化へ本格着手 平成34年度にも新評価装置運用

ニュース 政治

記事詳細

更新


防衛省、電子戦強化へ本格着手 平成34年度にも新評価装置運用

 米国内では、米軍がステルス技術の発達などを背景に電子戦分野で十分な投資を行っていなかったとの批判が根強い。米シンクタンク「戦略予算評価センター(CSBA)」は昨年末に発表した報告書で「中国やロシアなどが、米軍が依存するセンサーや通信ネットワークの脆弱性を標的とするシステムを構築している」と警鐘を鳴らしている。

 【用語解説】電子戦 戦闘機などの通信機器やレーダーを妨害したり、妨害を防いだりする戦い。電子攻撃では妨害電波を発することで情報交換の遮断や、レーダーによる発見能力を低下させるほか、おとり電波を放射して味方側の位置情報などに関して誤った情報を敵に与える。一方、電子防護では相手側の電子攻撃による影響を除去・軽減するため通信機器やレーダーの高度化を図る。

「ニュース」のランキング