産経ニュース

千代田区長選 中央大の佐々木信夫教授が出馬辞退

ニュース 政治

記事詳細

更新


千代田区長選 中央大の佐々木信夫教授が出馬辞退

出馬を辞退した中央大の佐々木信夫教授 出馬を辞退した中央大の佐々木信夫教授

 任期満了に伴う東京都の千代田区長選(来年1月29日告示、2月5日投票)で、自民党都連の支援を受けての出馬を前向きに検討していた中央大の佐々木信夫教授が17日、出馬を辞退することを明らかにした。同区で開かれた党千代田支部の臨時大会に出席後、報道陣の取材に応えた。

 区長選では小池百合子知事が支援する現職の石川雅己区長が5選を目指し、無所属での立候補を表明。佐々木氏は区長選が小池氏と対立する自民都連の「代理戦争」の様相になっていると指摘し、「当初は多選を阻止し、日本の地方自治を変えようと出馬を考えていたが、まったく違うレベルの話になった」と語った。

 その上で「大学内でも『現職教授が代理戦争に巻き込まれることはやめてほしい』という空気があり、(不出馬を)決断した」と説明した。

 当初は同大会で正式に出馬を表明する予定だったが、不出馬を報告。大会後、自民区議は「不戦敗は絶対にない」と候補者擁立を目指す考えを示した。

「ニュース」のランキング