産経ニュース

民進・野田佳彦幹事長は「忍」、共産・小池晃書記局長は「進」 今年の漢字にも勢いの差

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進・野田佳彦幹事長は「忍」、共産・小池晃書記局長は「進」 今年の漢字にも勢いの差

 民進党の野田佳彦幹事長は12日の記者会見で、平成28年を表す漢字を「忍」と語った。

 日本漢字能力検定協会は今年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を「金」と発表したが、野田氏は「『金』には縁がない」とポツリ。「忍」の一文字にには、民進党で首相経験者として初めて幹事長となりながら、政党支持率が上がらない現状への憂えがこもっているようだ。

 一方、共産党の小池晃書記局長は12日の会見で、今年の漢字を「進」と述べた。小池氏は「7月の参院選で野党と市民の共闘が進み、10月の新潟県知事選で(推薦候補が)前進した。さらに『進』だ」と語った。次期衆院選でも共闘相手となる民『進』党とは「まったく関係ない」とも語った。

 野田氏の「忍」と小池氏の「進」-。野党間でも党勢に差があるようだ。

「ニュース」のランキング