産経ニュース

「こういう時が一番危ない」小沢一郎氏、全国行脚本格化 野党共闘急ぐも「共産は閣外協力」

ニュース 政治

記事詳細

更新


「こういう時が一番危ない」小沢一郎氏、全国行脚本格化 野党共闘急ぐも「共産は閣外協力」

自由党の会合であいさつする小沢共同代表=25日午後、東京都北区 自由党の会合であいさつする小沢共同代表=25日午後、東京都北区

 自由党の小沢一郎共同代表が次期衆院選に備え、全国行脚を本格化させている。党名変更に伴う地方組織の刷新を名目に各地を回る方針だ。小沢氏は25日、東京都北区の党会合で「今、選挙がないと言われているが、こういう時が一番危ない。野党共闘を急いでまとめたい」と述べ、早期の衆院解散の可能性はあり得るとの認識を示した。

 自由党は野党共闘を訴える「結集。」とのキャッチフレーズのポスターを作製。重点政策として脱原発政策や農業者の戸別所得補償制度の確立を掲げた。小沢氏は26日に大阪、27日に盛岡、28日に川崎、29日に岡山、12月2日に那覇の各市を訪れる予定だ。

 小沢氏は会合後、共産党が提唱する野党連合政権に関して、記者団に共産党は閣外協力にとどめるべきだとの認識を示した。「野党連合じゃないと当選しない」と共産党の考え方に理解を示す一方で「政府と政権は違う。内閣を組織するかは別だ」と語った。

「ニュース」のランキング