産経ニュース

与党、会期延長を決定 会期幅めぐり28日に党首会談へ 年金法案、今夕委員会採決

ニュース 政治

記事詳細

更新


与党、会期延長を決定 会期幅めぐり28日に党首会談へ 年金法案、今夕委員会採決

自公2幹2国会談に臨む自民党の二階俊博幹事長=25日午前、国会内(斎藤良雄撮影) 自公2幹2国会談に臨む自民党の二階俊博幹事長=25日午前、国会内(斎藤良雄撮影)

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長らは25日午前、国会内で会談し、年金改革法案など重要法案の今国会での成立を期すため、30日までの会期を延長する方針で一致した。延長幅は年金改革法案の審議状況を見極めた上で、28日に安倍晋三首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表による与党党首会談で、最終決定すると申し合わせた。

 二階、井上両氏は会談で、年金改革法案については25日午後の衆院厚生労働委員会で採決する方針を確認。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案に関しては、今国会での審議入りを目指し、民進党などの理解を求める方針でも一致した。

 与党は年金改革法案を29日に衆院通過させることを目指すが、野党は審議が不十分だとして委員会採決に反対しており、混乱が予想される。二階氏は会談後の記者会見で同法案について「慎重審議の上、成立を期していく」と強調した。

「ニュース」のランキング