産経ニュース

【大阪府警機動隊員の差別的発言】「心が歪んでいるから顔も歪む」「街で会ったら覚えておけ」…ヘリパッド反対派発言も問題視 沖縄県石垣市議会が暴言防止の意見書を可決

ニュース 政治

記事詳細

更新

【大阪府警機動隊員の差別的発言】
「心が歪んでいるから顔も歪む」「街で会ったら覚えておけ」…ヘリパッド反対派発言も問題視 沖縄県石垣市議会が暴言防止の意見書を可決

 沖縄県石垣市議会は24日、米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事の警備にあたる大阪府警機動隊員が工事反対派に「土人」と発言した問題をめぐり、反対派による警察官らへの暴言を列挙した上で、警察官と反対派双方の不穏当な発言防止徹底を求める意見書を賛成多数で可決した。

 自民党県議団が10月、反対派の暴言を列挙した意見書案を県議会に提出したが、否決されている。警察官に加えて反対派の発言も問題視する意見書が可決されたのは県内で初めて。

 意見書は仲間均副議長が提案した。「土人」発言について「県民に向けられたものではなく、県民への差別発言でもない」と明記。反対派による警察官と防衛省沖縄防衛局職員への暴言として「お前は心がゆがんでいるから顔もゆがんでいる」「顔覚えているから、街で会ったら覚えておけ」などを列挙し、地域住民の安全確保のため警察官と反対派の不穏当な発言防止の徹底を図るよう警察庁長官らに求めた。

「ニュース」のランキング