産経ニュース

「国会審議に対する侮辱」「プロレスにも田舎にも失礼」 民進・山井国対委員長、萩生田官房副長官の「田舎のプロレス」発言に反論

ニュース 政治

記事詳細

更新


「国会審議に対する侮辱」「プロレスにも田舎にも失礼」 民進・山井国対委員長、萩生田官房副長官の「田舎のプロレス」発言に反論

民進党の山井和則国対委員長(斎藤良雄撮影) 民進党の山井和則国対委員長(斎藤良雄撮影)

 民進党の山井和則国対委員長は24日午前、国会内で記者会見し、萩生田光一官房副長官が野党の国会対応を「田舎のプロレス」「茶番」と批判したことについて「極めて不適切。国会審議に対する侮辱であり、強く抗議する」と述べた。

 同日午後の衆院議院運営委員会理事会で謝罪と発言の撤回を求める意向も表明し、「謝罪、撤回をしない以上、今後の新たな日程協議の大きな支障になる」と指摘。萩生田氏が求めに応じない場合は、今後の国会審議の日程協議に応じない可能性を示唆した。

 特に、野党側の抵抗を「田舎のプロレス」と表現したことについては「私もプロレスファンの一人だが、プロレスに対しても田舎に対しても失礼だ」と問題視。萩生田氏が衆院東京24区選出であることを念頭に「都会のプロレスだったらいいのか。田舎蔑視ではないか」と批判した。

「ニュース」のランキング