産経ニュース

【安倍・プーチン会談】プーチン氏に2匹目の秋田犬贈呈を 保存会会長の維新・遠藤敬国対委員長が計画 萩生田官房副長官「調整したい」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍・プーチン会談】
プーチン氏に2匹目の秋田犬贈呈を 保存会会長の維新・遠藤敬国対委員長が計画 萩生田官房副長官「調整したい」 

ロシアのプーチン大統領に秋田犬をプレゼントするため、萩生田光一内閣官房副長官(左)と面談する日本維新の会の遠藤敬国対委員長=21日午後、東京・永田町の衆院第二議員会館(斎藤良雄撮影) ロシアのプーチン大統領に秋田犬をプレゼントするため、萩生田光一内閣官房副長官(左)と面談する日本維新の会の遠藤敬国対委員長=21日午後、東京・永田町の衆院第二議員会館(斎藤良雄撮影)

 秋田犬保存会の会長を務める日本維新の会の遠藤敬国対委員長は21日、国会内で萩生田光一官房副長官と面会し、12月に来日するロシアのプーチン大統領に友好の証として、オスの秋田犬を贈呈したいと伝えた。

 プーチン氏は愛犬家として知られる。平成24年には東日本大震災後の支援に対する東北地方からのお礼として、秋田県の佐竹敬久知事がプーチン氏にメスの秋田犬「ゆめ」を贈呈した。ゆめは、現在もプーチン氏の大統領公邸で飼育されているとみられ、日露友好に一役買っている。

 萩生田氏は遠藤氏の申し出を受け、「ロシア政府に聞いて、ぜひ迎えたいということであれば調整したい。安倍晋三首相ともすぐ相談する」と返答した。

 ゆめの親犬を所有している遠藤氏は、2匹目の贈呈について「ゆめは出産適齢期にさしかかっている。この機会を逃さず、早く婿を贈りたい」と記者団に語った。贈呈が実現すれば、プーチン氏が首相の地元である山口県を訪問する際に「お披露目」となる可能性があるという。

 なお、「婿」となる候補はまだ決まっておらず、プーチン氏の好みなども踏まえ、熾烈な「婿選び」が始まる予定だ。

「ニュース」のランキング