産経ニュース

JR北海道が維持困難な区間、「国も参画し検討」と石井国交相

ニュース 政治

記事詳細

更新


JR北海道が維持困難な区間、「国も参画し検討」と石井国交相

 石井啓一国土交通相は18日の記者会見で、JR北海道の路線見直しについて「国も道庁と連携しながら協議に参画し、持続可能な交通体系の構築のために何ができるか検討していきたい」と述べた。JR北海道は路線の維持が困難な区間を同日公表し、地元と対策を協議する見通し。

 関係者によると、JR北海道は10路線13区間、計約1200キロについて、バス転換や上下分離方式など今後の在り方を自治体と協議する方針。

 石井氏は「各線区の実情を理解し、関係者が共に考えていくことが必要だ」とし、JR北海道と自治体の円滑な協議を促す役割を果たす考えを示した。

「ニュース」のランキング