産経ニュース

【安倍・トランプ会談】安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍・トランプ会談】
安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」

トランプ次期米大統領との会談を終え、記者団の質問に答える安倍首相=17日、ニューヨーク(共同) トランプ次期米大統領との会談を終え、記者団の質問に答える安倍首相=17日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク=田北真樹子】米国訪問中の安倍晋三首相は17日夕(日本時間18日午前)、トランプ次期米大統領とニューヨーク市内で会談し、記者団に「信頼関係を築いていくことができる確信を持てる会談だった」と語った。詳報は次の通り。

 --トランプ氏との会談の印象と成果は。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)や日米同盟について、どのようなやりとりをしたのか

 「まさに今、人事で大変お忙しい時に時間を割いていただきました。2人で本当にゆっくりと、じっくりと胸襟を開いて率直な話ができたと思っています。大変あたたかい雰囲気の中で会談を行うことができたと思っています。ともに信頼関係を築いていくことができる、そう確信の持てる会談でありました」

 「中身につきましては、私は私の考え方、基本的な考え方についてはお話をさせていただきました。さまざまな課題についてお話をいたしました。中身につきましては、次期大統領はまだ正式に大統領に就任していない、非公式な会談であることから、中身についてお話することは差し控えさせていただきたいと思いますが、2人の都合のいい時に再びまた会って、さらにより広い範囲について、より深くお話をしようというので一致いたしました」

 --トランプ氏は「米軍に対し、同盟国の日本を含めてより多くの負担を負うべきだ」「日本は核武装すべきだ」と主張してきた。兵力の規模、財政面を含めて、何らかの確約を得ることができたと考えるか。

 「個別具体的なことについてはお答えできませんが、同盟というのは信頼がなければ機能しません。私はトランプ大統領はまさに信頼することのできる指導者であると確信しました」

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」
  • 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」
  • 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」
  • 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」
  • 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」
  • 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」
  • 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「胸襟を開いて率直な話ができた」「『再び話をしよう』と一致した」

「ニュース」のランキング