産経ニュース

【共産党7中総詳報(7)】「『本気の共闘』に力尽くす」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【共産党7中総詳報(7)】
「『本気の共闘』に力尽くす」

共産党の第7回中央委員会総会で話す志位委員長=15日午後、東京都渋谷区の党本部 共産党の第7回中央委員会総会で話す志位委員長=15日午後、東京都渋谷区の党本部

 それから、現在日本共産党の地方議員は、約2700人から2813人に前進している。議席占有率は、7.8%から8.4%に伸ばし、過去最高となった。わが党は地方議員第1党の奪回を目指すことを前回決議で誓い合ったが、引き続き第1党の奪回を目指すとともに、議席占有率で10%以上をめざす。

 そして2019年統一地方選では、全ての道府県議会で新たに空白を絶対につくらず、全ての道府県議会での複数議席実現、議席増に挑戦する。それから空白議会の克服への挑戦。この項では、若い地方議員が随分広がってきている。

 第25項は、新しい情勢にふさわしく選挙方針を抜本的に発展させる。1つは、野党共闘の前進と日本共産党躍進の一体的追求という大方針を堅持して戦う。2つ目は、市民国民とともに戦う壮大な選挙戦を発展させる。

 3つ目は、全ての有権者を対象に「政治は変えられる」という希望を届ける宣伝・組織活動を行う。メッセージの伝え方という点での自己改革の努力をさらに発展させる。

 4つ目は、この間取り組んできた、あらゆる結びつき、つながりを生かして選挙勝利に結実させる選挙革命ともいうべき活動をさらに発展させる。

 5つ目は、若い世代とともに戦う選挙にしていく。双方向の取り組みの探求を強調し、新しい取り組みを強めたい。

「ニュース」のランキング