産経ニュース

統合型リゾート施設整備推進法案、自民が16日審議入り提案も民進が拒否

ニュース 政治

記事詳細

更新


統合型リゾート施設整備推進法案、自民が16日審議入り提案も民進が拒否

 自民党は15日の衆院内閣委員会理事懇談会で、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案について、16日の審議入りを提案した。公明党は容認したが、民進党は全党一致の審議入りが望ましいとして「審議入りする状況をつくってほしい」と拒否した。自民党は18日の審議入りを目指し、民進党と調整を続けるが、折り合う見通しは立っていない。

 超党派の議員連盟がまとめた法案は昨年4月に衆院に提出されたが、一度も審議に入っていない。議連には共産、社民両党以外の議員が参加するが、民進党は「急いで審議するテーマではない」(野田佳彦幹事長)と反対している。これに対し、推進派の維新の馬場伸幸幹事長は15日の記者会見で「議連には民進党議員が35人も入っているのに、法案を議論しないとは、どこが『提案型政党』なのか」と批判した。

「ニュース」のランキング