産経ニュース

【南スーダンPKO】「駆け付け警護」閣議決定 来月12日から活動開始

ニュース 政治

記事詳細

更新

【南スーダンPKO】
「駆け付け警護」閣議決定 来月12日から活動開始

閣議後、「駆け付け警護」について記者会見する稲田防衛相=15日午前、首相官邸 閣議後、「駆け付け警護」について記者会見する稲田防衛相=15日午前、首相官邸

 政府は15日午前の閣議で、陸上自衛隊が参加する南スーダンの国連平和維持活動(PKO)について、安全保障関連法で新たに認められた「駆け付け警護」を任務に加える実施計画を決定した。停戦合意などPKO参加5原則が満たされている場合でも、「安全を確保しつつ有意義な活動を実施することが困難」な場合には陸自部隊を撤収することを明記。活動地域も首都ジュバ周辺に縮小した。

 稲田朋美防衛相は同日の記者会見で、駆け付け警護と宿営地共同防護の新任務を付与するための行動命令を18日に出す方針を表明。新任務は陸自第5普通科連隊(青森市)を中心に編成される11次隊に付与され、来月12日から活動を開始するとした。医官は3人から4人に増員する。

 駆け付け警護では任務遂行型の武器使用として、銃口を相手に向けたり、威嚇射撃をしたりすることが認められる。ただ、相手に危害を加える射撃はこれまで通り、隊員の生命・身体などに危険が及ぶ場合に限られる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「駆け付け警護」閣議決定 来月12日から活動開始

「ニュース」のランキング