産経ニュース

【産経・FNN合同世論調査】トランプ氏勝利に若年層は一定の評価 10・20代男性の38%「良かった」 女性は男性以上に拒否感…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経・FNN合同世論調査】
トランプ氏勝利に若年層は一定の評価 10・20代男性の38%「良かった」 女性は男性以上に拒否感…

米大統領選で当選が決まり、勝利宣言する共和党のトランプ氏=9日、ニューヨーク(ロイター=共同) 米大統領選で当選が決まり、勝利宣言する共和党のトランプ氏=9日、ニューヨーク(ロイター=共同)

 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査(12、13両日実施)では、米大統領選でのドナルド・トランプ氏の勝利が「良かった」との回答は19・3%にとどまった。ただ、10代・20代男性に限れば38・9%がトランプ氏の勝利を歓迎しており、不人気の中にも性別や年代で評価に差が出た。

 男性では、30代も29・3%がトランプ氏の勝利を「良かった」と答えたが、40代以降は2割程度にとどまった。女性でも、10代・20代は23・5%、30代は19・4%が「良かった」と回答したものの、40代、50代で肯定的な評価はひとケタにとどまり、男性以上に強い拒否感をうかがわせる結果となった。

 支持政党別にみると、自民(21・4%)や民進(10・5%)、公明(9・3%)に対して、日本維新の会は37・5%と歓迎の声が突出。トランプ氏の「反既存政治」のスタンスに対する共感もあるようだ。

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案の今国会成立に賛成する回答は、自民支持層で57・2%(前回比6・8ポイント減)、公明支持層で53・5%(同6・5ポイント減)と与党でも減少が目立った。TPP脱退を訴えるトランプ氏の当選が影響した可能性がある。

「ニュース」のランキング