産経ニュース

IR法案は「審議する環境にない」 民進・安住淳代表代行

ニュース 政治

記事詳細

更新


IR法案は「審議する環境にない」 民進・安住淳代表代行

 民進党の安住淳代表代行は9日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案について「私個人としては反対だ。審議する環境にもないし、国民の理解が得られるとは思わない」と述べ、早期の審議入りに否定的な考えを示した。

 安住氏は「カジノを認めることは、社会的弱者に対してさまざまなリスクを与えることになりかねない」と懸念を表明。「経済の活性化にいい、地域興しにいいなんていうのは、全く私の考えとは反対だ」と持論を展開し、「議員立法ではあるが、簡単に審議には入らない方がいい」と述べた。

 IR整備推進法案は9日の衆院内閣委員会で審議入りする見通しだったが、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案をめぐる混乱の余波で見送られた。

「ニュース」のランキング