産経ニュース

【憲法公布70年】「安倍首相が問われるのは立憲か野蛮か」 民進党の福島伸享氏が言いたい放題 「ちょっと頭が足りない」とも…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【憲法公布70年】
「安倍首相が問われるのは立憲か野蛮か」 民進党の福島伸享氏が言いたい放題 「ちょっと頭が足りない」とも…

参加者に語りかける民進党の福島伸享衆院議員=3日午後、茨城県ひたちなか市東石川(上村茉由撮影) 参加者に語りかける民進党の福島伸享衆院議員=3日午後、茨城県ひたちなか市東石川(上村茉由撮影)

 改憲派であることを訴える傍ら、「立憲主義」という言葉を盾に、安倍政権のもとでの改憲に警鐘を鳴らす-。このようなスタンスをとる民進党議員は少なくない。この主張の是非はともかく、議論が建設的な方向にいくと思いきや、曽我氏から「安倍さんについてどう思うか」という質問が出たあたりから、福島氏の発言のボルテージは上がっていった。

 福島氏は「安倍さんはちょっと頭が足りないかもしれない。この国をどこかに連れて行っちゃうかもしれない」と語り、上から目線で「前向きに頑張るぞと言っている安倍さんの方が、あれがだめ、これがだめと言う人よりも、国民にしたらかわいい」と表現してみせた。

 また、出席者が「憲法を変えることしか頭にない、国民を不幸にする首相だ」と語ると、福島氏は「買いかぶりすぎ。そんなに信念がある人ではない。祖父や父に対するコンプレックスから、『憲法改正をした首相』になりたいだけ」と、もはや言いたい放題だった。

 ちなみに、市民らからは「日本には軍事力以前に、外交交渉力がちゃんとあるのか不安だ」「9条の『戦争放棄』などは日本人が提案した。アメリカに押しつけられたのではない」などの意見が出た。

 最後に出席者から「首相になる覚悟はあるのか」と問われると、「首相を目指す覚悟は持っている。そのとき民進党かどうかはわからないが、自民党以外で首相を目指します」と語った。民進党かどうか分からない-。実に意味深長な言い回しで「首相を目指す宣言」をした福島氏なのであった。

このニュースの写真

  • 「安倍首相が問われるのは立憲か野蛮か」 民進党の福島伸享氏が言いたい放題 「ちょっと頭が足りない」とも…
  • 「安倍首相が問われるのは立憲か野蛮か」 民進党の福島伸享氏が言いたい放題 「ちょっと頭が足りない」とも…
  • 「安倍首相が問われるのは立憲か野蛮か」 民進党の福島伸享氏が言いたい放題 「ちょっと頭が足りない」とも…

「ニュース」のランキング