産経ニュース

【産経抄】「明治の日」復活を急げ 11月3日

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経抄】
「明治の日」復活を急げ 11月3日

 ▼この結果、11月3日は戦前の「明治節」から、「文化の日」となった。「自由と平和を愛し、文化をすすめる」。法律の文言を読むと、まるで新憲法の公布を祝しているようだ。明治天皇の誕生日という、本来の意義がまったく失われてしまった。祝祭日は憲法と違って、ガラッと変えてはならなかった。

 ▼「明治の日」の復活を求める署名が、64万人分も集まっているという。「降る雪や明治は遠くなりにけり」。中村草田男(くさたお)の名句は、明治維新100年に当たった昭和43年には、季語が抜かれて流行語となった。2年後には150年の節目を迎える。実現を急がないと、本当に遠ざかってしまう。

「ニュース」のランキング