産経ニュース

【7人の侍処分】自民都連、区議7人の処分決定先送り 小池百合子都知事との対立回避探る

ニュース 政治

記事詳細

更新

【7人の侍処分】
自民都連、区議7人の処分決定先送り 小池百合子都知事との対立回避探る

取材に応じる自民党東京都連の下村博文会長=30日、東京都千代田区の党本部 取材に応じる自民党東京都連の下村博文会長=30日、東京都千代田区の党本部

 自民党東京都連(会長・下村博文幹事長代行)は30日、7月の東京都知事選で党の方針に反して小池百合子都知事を応援したとして、離党を勧告していた豊島、練馬区議7人に対する最終処分の決定を先送りすることを決めた。

 都連は、7人が30日までに離党届を提出しなければ除名もあり得るとしていた。7人は期限までに離党届を出さなかったが、下村氏が7人と直接面会して意見聴取を行った後に処分を決定することにした。下村氏が党本部で記者団に明らかにした。

 処分の決定先送りは、下村氏ら党都連幹部が30日夜に党本部で協議して決定した。下村氏によると、小池氏から29日に電話があり、「7人の意見を聞いてほしい」との要請があったという。下村氏はこれを受け入れたが、29、30両日は7人との面会の日程調整がつかなかったため、決定も31日以降に先送りとなった。区議7人とともに小池氏を支援し、衆院東京10区補選で党公認で当選した若狭勝氏からも7人との面会要請があったという。

続きを読む

「ニュース」のランキング