産経ニュース

ミサイル防衛強化を協議、日米防衛次官級協議

ニュース 政治

記事詳細

更新


ミサイル防衛強化を協議、日米防衛次官級協議

 ワーク米国防副長官は26日、ワシントン近郊の国防総省で黒江哲郎防衛事務次官と会談し、北朝鮮による核・ミサイル開発の進展を踏まえ、ミサイル防衛態勢の強化について協議した。国防総省は詳細を明らかにしていない。

 中国が海洋進出を強める南シナ海や東シナ海の情勢についても意見交換、ワーク氏は沖縄県・尖閣諸島が日本の施政下にあり、日米安保条約の適用対象だと重ねて確認した。東南アジア諸国の防衛力向上に向けた支援など自衛隊の役割拡大に関しても話し合った。(共同)

「ニュース」のランキング