PR

ニュース 政治

【豊洲問題】石原慎太郎元知事 盛り土提言の専門家会議報告書 「読んだかどうか記憶にない」と説明 都が質問状と回答文書を公開

Messenger

 回答文書の終盤では「13年半の在任中に決裁した案件数は膨大であり、本書の回答以上の記憶はない」とした上で、自らが知事に就任する前から現在までの資料を全て公開するよう小池氏に対して要望。「無責任に聞こえるかもしれないが、記憶の問題ではなく、資料がすべてを物語ってくれる」と締めくくった。

     ◇

 東京都の小池百合子知事の質問書と、石原慎太郎元知事の回答文書の主なやり取りは次の通り。

 --平成11年に知事就任後、築地市場を「古くて狭い」などとして不適切とした根拠は何か。移転整備先を豊洲として東京ガスに打診した理由は何か

 「就任する以前から東京都の幹部や市場関係者の間では、移転先候補地を物色する中で豊洲という場所を決めていたようで、就任早々に担当の副知事から聞いた記憶だ。ただし、東京ガスの敷地とまでは聞いた記憶はない。豊洲移転は既定の路線のような話だった」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ