産経ニュース

【豊洲問題】設計会社「耐震性、安全確保できている」と説明 委員も了承 市場問題プロジェクトチーム会合

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
設計会社「耐震性、安全確保できている」と説明 委員も了承 市場問題プロジェクトチーム会合

 豊洲市場(東京都江東区)の安全性などを検証する都の市場問題プロジェクトチーム(PT)の第2回会合が25日、都庁で開かれた。建物の基本設計を受注した「日建設計」の担当者が耐震性について、「法律の1・34倍の耐震強度で、安全は確保できている」と説明。PTの小島敏郎座長も会議終了後、「委員の間では耐震性について安全性を満たしているとの共通認識だ」と述べた。

 この日は、PTが出席を求めた専門家が、施設の床の一部でコンクリートが構造計算より厚くなっていることに対して、耐震性に影響が出ないか質問。日建側は計算上の入力ミスだったと陳謝した一方、「耐震性は確保されている」と強調した。盛り土をせずに設置した地下空洞の地震への影響についても「地下空洞は頑丈に作っている」と述べ、影響はほとんどないとの認識を示した。

「ニュース」のランキング