産経ニュース

自民議席「86減」の可能性 下村博文幹事長代行、次期衆院選で

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民議席「86減」の可能性 下村博文幹事長代行、次期衆院選で

下村博文氏 下村博文氏

 自民党の下村博文幹事長代行は24日、次期衆院選の小選挙区で自民党の獲得議席が、前回より86減る可能性があるとの見方を示した。衆院当選1、2回の党所属議員を集めて国会内で開いた勉強会で、野党が候補者を一本化した場合の分析として明らかにした。

 夏の参院選で各党候補者が得た票数を衆院選に当てはめて単純比較したと説明。平成26年12月の衆院選小選挙区で自民党が得た223議席(追加公認含む)が「137になる可能性もある」と指摘。「地道に今からしっかり準備をしておく必要がある」と引き締めた。

「ニュース」のランキング