産経ニュース

自民党の起立拍手に公明党代表が苦言 「国民にどう映るか配慮を」

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民党の起立拍手に公明党代表が苦言 「国民にどう映るか配慮を」

 公明党の山口那津男代表は16日放送のラジオ日本番組で、安倍晋三首相の所信表明演説の際、多くの自民党議員が一斉に立ち上がり拍手したことについて「国民にどう映るか十分配慮しながら行う必要がある。影響は注意深く見ていった方がいい」と述べた。

 自民党議員が環太平洋連携協定(TPP)承認案の強行採決に言及する不適切発言をしたことを念頭に「数におごって軽率な発言が(与党内から)出ているのではないかとの指摘もある」と語った。

「ニュース」のランキング