産経ニュース

【小池百合子都政】知事給与半減条例を可決 都議会委員会、13日成立へ 年収全国最少に

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子都政】
知事給与半減条例を可決 都議会委員会、13日成立へ 年収全国最少に

東京都の小池百合子知事の給与を半減する条例案を審議する都議会総務委員会=11日午後 東京都の小池百合子知事の給与を半減する条例案を審議する都議会総務委員会=11日午後

 東京都議会の総務委員会は11日午後、小池百合子知事の給与を半減する条例案を全会一致で可決した。13日の本会議で可決、成立する見通し。

 知事給与半減条例案は、小池知事が「自らも身を切る改革が必要」として提出。現在は手当を含め月額約174万円で、ボーナスに当たる期末手当と合わせると年収約2900万円。条例が成立すれば、年収は全国の知事で最少の約1450万円になる。

 4日の都議会本会議では、最大会派の自民党が代表質問で、都の特別職報酬等審議会の意見を聞くべきだと主張したのに対し、小池知事は「都政改革に向けた政治姿勢に基づいて給与を減額する場合、審議会の諮問になじまない」と答弁した。

このニュースの写真

  • 知事給与半減条例を可決 都議会委員会、13日成立へ 年収全国最少に

「ニュース」のランキング