産経ニュース

11日告示の衆院ダブル補選 自民2議席維持なら解散戦略影響も 民進は蓮舫代表初陣…補選勝敗は党勢影響し過去には政権交代も

ニュース 政治

記事詳細

更新


11日告示の衆院ダブル補選 自民2議席維持なら解散戦略影響も 民進は蓮舫代表初陣…補選勝敗は党勢影響し過去には政権交代も

東京都豊島区に設置された衆院東京10区補欠選挙のポスター掲示板=9日午後 東京都豊島区に設置された衆院東京10区補欠選挙のポスター掲示板=9日午後

 第3次安倍晋三再改造内閣で初めての国政選挙となる衆院東京10区、福岡6区の補欠選挙が11日、告示される。いずれも23日に投票が行われ即日開票される。

 小池百合子東京都知事の議員失職による東京10区補選には、自民党公認で若狭勝衆院議員(59)=比例東京=が出馬する。民進党は元NHK記者の新人、鈴木庸介氏(40)を擁立。共産党は野党共闘を優先して候補を擁立せず、自民、民進両党の事実上の一騎打ちとなる。

 鳩山邦夫元総務相の死去に伴う福岡6区補選は、自民党系の新人2人が無所属で出馬、分裂選挙となる。参院議員秘書の蔵内謙氏(35)と、邦夫氏の次男で前福岡県大川市長の鳩山二郎氏(37)で、党本部は勝者を追加公認する方針。民進党は元チェンナイ日本総領事館職員の新人、新井富美子氏(49)を公認。共産党は候補を取り下げ、民進党候補に一本化した。

続きを読む

「ニュース」のランキング