産経ニュース

【米軍北部訓練場】北部訓練場の移設妨害に威力業務妨害罪を適用へ 警備困難な敷地、極左暴力集団が参加 集会で不法侵入を「すごい戦い」と堂々誇示

ニュース 政治

記事詳細

更新

【米軍北部訓練場】
北部訓練場の移設妨害に威力業務妨害罪を適用へ 警備困難な敷地、極左暴力集団が参加 集会で不法侵入を「すごい戦い」と堂々誇示

米軍北部訓練場視察のため自衛隊ヘリに乗り込む菅義偉官房長官(右から3人目)=8日午前、那覇市の航空自衛隊那覇基地 米軍北部訓練場視察のため自衛隊ヘリに乗り込む菅義偉官房長官(右から3人目)=8日午前、那覇市の航空自衛隊那覇基地

 政府は北部訓練場のヘリパッド移設作業に対する妨害行為を排除するため、威力業務妨害罪を適用し検挙する方針を固めた。訓練場内への不法侵入が常態化しており、放置していれば作業が遅れるためだ。県道で車を斜めに駐車して工事車両の通行を妨害していた行為が、往来妨害容疑での逮捕により沈静化したことも踏まえ、「検挙に勝る防犯なし」との判断に傾いた。(半沢尚久、杉本康士)

 深刻化しているのは、「N1裏ゲート」を拠点に反対派が連日、訓練区域内への侵入を繰り返し、G、H両地区での樹木伐採などの作業を妨害する行為だ。防衛省幹部は「有刺鉄線を設置しても、その日のうちに切断して侵入する。妨害行為もショベルカーの先端部分に潜り込むなど危険極まりない」と語る。

 9月下旬からは機動隊が移動するのを阻むため、くぎやガラス片をまくなど、妨害をエスカレートさせている。

わが者顔の違法行為

 訓練場に侵入した上でヘリパッド移設工事を妨害する行為は法律違反に当たるが、検挙は容易でなく、政府や警察当局の頭を悩ましてきた。

 最大の原因は、北部訓練場が有する約7500ヘクタールの広大な敷地面積だ。他の在日米軍施設と異なり、不法侵入を防ぐためのフェンスを張り巡らせることができない。政府関係者は「反対派が訓練場に張り込むルートを発見しようと試みているが、なかなか難しい」と語る。

続きを読む

「ニュース」のランキング