産経ニュース

衆院2補選、野党4党の候補一本化で合意 共産党が取り下げ 小池晃書記局長「今回は特別対応」

ニュース 政治

記事詳細

更新


衆院2補選、野党4党の候補一本化で合意 共産党が取り下げ 小池晃書記局長「今回は特別対応」

 民進、共産、生活、社民の野党4党の幹事長・書記局長は5日、国会内で会談し、衆院東京10区と福岡6区の補欠選挙(11日告示、23日投開票)で、それぞれ共産党が候補を取り下げ、民進党の候補者を野党統一候補として戦うことで合意した。

 民進党の蓮舫代表は共産党との選挙協力に慎重な姿勢を示していたことから、選挙に際して政党間の政策協定は結ばず、共産党は両補選の民進党候補者を推薦しない方針だ。

 共産党の小池晃書記局長は会談で、「安倍晋三政権下での憲法改正に反対」など、9月23日の野党4党首会談で合意した内容を列挙し、「今回の選挙の旗印にしたい」と提案し、民進党の野田佳彦幹事長も了承した。

 小池氏は「今回はあくまで補選に限った特別な対応だ」と指摘し、「次期衆院選で選挙協力する際には、お互いに候補者を推薦し合うなど本格的な相互支援が必要だ」とクギを刺した。

「ニュース」のランキング