産経ニュース

民進・細野豪志代表代行、約1年ぶりに“黒髪”復活 「中年の道歩む」と言っていたのに…幹部就任で「心機一転」

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進・細野豪志代表代行、約1年ぶりに“黒髪”復活 「中年の道歩む」と言っていたのに…幹部就任で「心機一転」

衆院予算委員会の平成28年度第2次補正予算案についての質問時、他の議員の話を聞く民進党の細野豪志代表代行=30日午後、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院予算委員会の平成28年度第2次補正予算案についての質問時、他の議員の話を聞く民進党の細野豪志代表代行=30日午後、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 民進党の細野豪志代表代行(45)が30日の衆院予算委員会に“黒髪”姿で登場し、周囲を驚かせた。約1年前に「中年の道を堂々と歩む」として白髪を染めるのをやめていたが、新たに代表代行に就任したのを機に前言を撤回した形となった。

 細野氏は質問後の記者会見で、髪を染めた理由について「代表代行にもなって、発言の機会も増えてくる。気分を変えて元気にやろうということになった」と説明し、心機一転をアピールした。

 44歳を迎えた昨年8月、ツイッターで髪染めをやめたと宣言した細野氏。最近は“ロマンスグレー”が定着しつつあったが、わずか1年あまりで「中年の道」を断念したようだ。

 テレビ中継などで黒髪の細野氏を見たのか、インターネット上では「染めた方がカッコいい」と肯定的な意見が見られた一方、「白髪染めちゃったんだ」と惜しむ声も出ている。

このニュースの写真

  • 民進・細野豪志代表代行、約1年ぶりに“黒髪”復活 「中年の道歩む」と言っていたのに…幹部就任で「心機一転」

「ニュース」のランキング